一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

2020年の東京オリンピックにむけて着物をはじめとする日本文化が注目されています。着こなしにこだわった着物姿、着物スタイルを提案する創業170周年の老舗呉服店 日本橋 谷屋です。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
日本橋 谷屋が綴るブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわる面白いエピソードなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業170周年の千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです。
   

催事・イベント情報

着物がよみがえる 「裂織」 加工
5/26(金) ~ 5/29(月)

 
派手になった着物、着なくなった着物が帯に変身!
 
思い出の着物や捨てるには忍びない羽織などをお持ちください。
「裂織(さきおり)」 という技法を用いて、帯に作り替えます。
 
裂織とは、文字通り布を 「裂いて」 織ること。
裂くことに抵抗のある方もいらっしゃいますが 「使う」 ことを一番に考えてのことです。
 
会期中の4日間承りますが、特に5/27(土)は裂織の織元さんもご来場されます。
 
興味をお持ちの方は、まずは一度ご相談ください。
当店のご利用が初めての方、お手入れに関するご質問のみでも、どうぞお気軽に。
 
 

桐生織 ~桐生は日本の機どころ~
5/26(金) ~ 5/29(月)

 
群馬県桐生市は古くから織物の盛んなところで、着物業界では日本三大織物の一つにも数えられます。
この桐生で長年織物を続けられている老舗の作品をご紹介いたします。
 
「丸帯(写真上)」 に代表される後藤織物、「桐生絞り(写真左下)」 に代表される泉織物、「裂織(写真右下)」 に代表される高光織物の3社です。
 
はじめての方もどうぞ気軽にご覧くださいませ。

着物クリーニング(丸洗い) 30%OFFキャンペーン
5/12(金) ~ 5/15(月)

 
価格は特別でも、従来通りの高級仕上げ!
 
思い出のある大切な着物、作家物や人間国宝の作も安心してご相談ください。
 
 
当店では 「新旧」 や 「どこで購入された」 などにかかわらず着物の丸洗いを承っております。
 
そもそも丸洗いとは?
着物をほどくことなく、そのままきれいに仕上げます。
汚れが気になる時、しばらく着ない時にオススメです。
 
今回お1人様3点までの限定価格です。
当店のご利用が初めての方、お手入れに関するご質問のみでも、どうぞ気軽にご相談ください。
 

ブルー祭 ~Blue Design~
5/12(金) ~ 5/15(月)

 
江戸時代後期を代表する浮世絵師 歌川広重は既存の藍色とは異なる、オランダ舶載のベロ藍を用いました。
この美しい青は広重ブルーとも呼ばれ浮世絵界を席巻しました。
 
ベロ藍のベルリンブルーやタデ藍のジャパンブルーなど国内外で人々を魅了するブルーにスポットを当て、着物や帯、和装小物などを展示販売いたします。
 
はじめての方もどうぞ気軽にご覧くださいませ。

留袖 無料点検・ご相談会
4/21(金)~4/30(日)
火・水 定休

 
◇持っている留袖と帯が合うのか不安 ・・・
◇長襦袢は白でないとダメ?
◇帯締めや帯揚げはこれでいいの?
◇扇子が必要って聞いたけど ・・・
 
留袖(礼装)の装いは悩みが尽きません。
そこで 「留袖 無料点検・ご相談会」 を開催いたします。
 
この機会に疑問に思われることや確認したいこと、点検を兼ねてご相談ください。
お待たせしないためにも、お電話や下のボタンからご予約をお願いいたします。
 

 

 
※お手持ちの留袖や帯をお持ちいただきますとより具体的なアドバイスができます。

半衿付け10秒 魔法の長襦袢 「き楽っく」 展
4/7(金) ~ 4/10(月)

 
半衿付け10秒ってホント?
 
・・・ 本当です。
 
なぜなら、半衿付けが 「ファスナー」 だから。
ファスナーをシュッと開け閉めするだけで半衿付けができます。
 
そして、袖の部分もマジックテープで交換できるので簡単。
フォーマル、カジュアル、どちらも長襦袢はこれ1枚でOKです。
 
 
替衿の形状は 「バイヤス芯」 を使用した広衿仕立てなので、胸に吸い付くようにフィットします。
 
また替衿の先に付いている紐を、背中の 「紐通し」 に通し固定する事で着崩れを防ぎいつでもきれいな衿元を保ちます。2段階で調節可能なので衿の抜き加減をお好みで調節していただけます。
 
胴部分は通気性の良い晒を使用。年間を通して快適な素材です。
汗をかきやすい脇部分にはガーゼの汗取りが付いておりますので、汗かきの方も安心してお召しいただけます。

本体や替衿、替袖、ご家庭で洗えるのもうれしいところですね。
 
 
見本は店内に常時ございますが、期間中 「替え衿」 や 「替え袖」 がたくさん集まります。
 
はじめての方もどうぞ気軽にお越しくださいませ。
 
 
見本のご試着は、お待たせしない 「ご来店予約」 がオススメです。
お電話や下の 「この商品を試着する」 ボタンなどでお願いいたします
 
 

「全国紬 コレクション」
4/7(金) ~ 4/10(月)

 
 
日本には北から南まで、さまざまな 「紬」 と呼ばれる織物があります。
 
茨城県 「結城紬」 や鹿児島県 「大島紬」 など著名なものから、埼玉県 「秩父太織」 のような知る人ぞ知るものまで、その土地に根付く織物を一堂に展示販売いたします。(一部染物もあります)
 
また、それぞれの紬に合う帯も取り揃えましたので、着物と帯のコーディネートもお楽しみくださいませ。
 
 
※ご面倒でなければ着物や帯をお持ちになり 「私の着物にこの帯が合う?」 「私の帯に合う着物は?」 と具体的なご相談も承ります。
 
はじめての方も、どうぞ気軽にご相談くださいませ。
 
 
ご来店予約をいただきますと、きもの月刊誌 「花SaKU」 をプレゼントいたします。
 
 
 

面倒な 「半衿付け」 承ります
3/24(金)~3/27(月) ・ 4/7(金)~10(月)

 
長襦袢に付ける 「半衿」 、得意な方にとっては何てことない作業ですが苦手な方にはストレスですよね。
 
そんな面倒な半衿付けを当店が代わって承ります!
 
半衿(夏・冬あり) + 半衿縫い付け
 
期間中に限り
創業170年記念 1,700円(税込)
 
※素材はポリエステルで正絹ご希望の方は+500円となります。
各期間中お1人様2点まで、お渡しは後日となります。

「 絞り & 押し花 」 展
3/24(金) ~ 3/27(月)

 
 
◇絞り (写真 左)
 
卓球の福原愛さんがお召しになったことでも話題になった 「きぬたや」 さんの絞り。
杢目(もくめ)絞りをはじめ、さまざまな絞りの技法を駆使した着物や帯をご紹介いたします。
 
◇押し花 (写真 右)
 
実際の押し花を細く裂いて糸状にして織り上げる 「高山工房」 さんの帯をご紹介いたします。
 
 
どちらも言葉では伝えにくい作品ばかりです。
ぜひこの機会に間近でご覧くださいませ。

期間限定 「東レ シルック®」 展
3/24(金) ~ 3/27(月)

シルック®︎とは、素材メーカーの東レさんが開発した絹に近いポリエステル製品のことです。
 
今まで 「静電気がおきる」 「暑い」 「ムレる」 という意見やイメージから、ポリエステルなどの化繊素材を積極的に検討してきませんでした。
 
しかし先日シルック®︎の展示会に伺い、かなり考え方が変わりました。
 


写真のように、シルック®︎の糸の断面は絹にとても似ています。
 
 ◇着物であれば 「水をはじくが通気性は良い」
 
 ◇長襦袢であれば 「絹よりも水分(汗)を吸収して早く乾く」
 
このような特徴も魅力ですが、ご家庭で洗えるところが一番ですよね。
 
 
そんなシルック®︎の小紋・色無地・江戸小紋・プレタ(お仕立て上がり)長襦袢などを期間限定でご紹介いたします。
 
着物初心者の方、お茶席の雨の日対策の方、汗をかいた着物をご自宅で洗いたい方・・・
TPOにあわせて、シルック®︎を活用してみてはいかがですか?
 
どうぞ気軽にご来店くださいませ。

創業170年祭
3/3(金) ~ 3/6(月)

おかげさまで谷屋は創業170年を迎えます。
 
このような大きな節目を迎えることができますのも長年のご愛顧の賜物です。
 
そこで日頃の感謝をこめて 「170年祭」 を開催いたします。
 
 
 
着物・帯・和装小物など店内のすべてを 「170年祭価格」 にてご提供いたします。
 
一例) 定番の和装小物 3780円~2500円 → 1700円
     着物や帯 170,000円コーナーなど 「170」 語呂合わせ商品も盛りだくさんです。
 
 
はじめての方もどうぞ気軽にお越しくださいませ。
 
 
ご来店予約をいただきますと、きもの月刊誌 「花SaKU」 をプレゼントいたします。
 
 
 

「復刻 秩父銘仙・太織 展」
2/16(木) ~ 2/20(月)

埼玉県の秩父地方は古くから養蚕や織物が盛んで 「秩父絹」 が江戸幕府の衣冠束帯用に採用されたことから全国に名を馳せました。
 
時を同じくして出荷できない繭や糸を利用した素朴な 「秩父太織(ふとり)」 が織られるようになります。
 
この秩父太織が 「秩父銘仙(めいせん)」 へと変化し、大正から昭和にかけてモダンな柄行きの着物として知られるようになりました。
 
現在も手仕事で作られる、この秩父太織と秩父銘仙の着物や帯・ショールなど約35点を展示販売いたします。
 
 
 
会期中は、ワークショップ 「繭毛羽から作るシルクシート」 も開催。
 
 
 ワークショップは随時おこないますが、事前にお申込いただきますとスムーズにご参加いただけます。
 
当店のご利用が初めての方も、どうぞ気軽にお越しくださいませ。
 
 

きものクリーニング(丸洗い) 30%OFFキャンペーン
2/2(木) ~ 2/6(月)

価格は特別でも、従来通りの高級仕上げ!
 
思い出のある大切な着物、作家物や人間国宝の作も安心してご相談ください。
 
 
 
お1人様3点までの限定価格です。
当店のご利用が初めての方、お手入れに関するご質問のみでも、どうぞ気軽にご相談ください。
 
 

「博多vs京都」 の帯展
2/2(木) ~ 2/6(月)

 
帯の産地として著名な博多と京都。
 
昔から 「タテの博多」 「ヨコの京都(西陣)」 といわれるように、博多はタテ糸、京都はヨコ(ヌキ)糸に特徴があります。
 
期間中、それぞれの織元ご協力により個性ある帯を展示販売いたします。はじめての方も気軽にご覧くださいませ。

帯結び簡単 「楽詩帯」 無料体験会
2/2(木)

 
楽詩帯(らくしたい)とは、面倒な帯の装着が 「きれいに」 「スムーズに」 できるようになる道具のこと。
 
この道具に帯をセットするだけで、帯結びがキレイ!
 
そんなことを言っても最初は戸惑うこともありますので、無料体験会を開催。
 
たまにしか着ないから帯結び忘れちゃった ・・・ という方にもオススメです。
 
 
 
【楽詩帯 無料体験会】

/2(木) 11時~18時 時間は随時・19時閉店)

毎日これを使っている方が講師として来店いたします。

 

※体験会ご参加後に楽詩帯を購入する義務は一切ありません。

当店のご利用がはじめての方、既に楽詩帯をお持ちの方など、どなたでもご参加いただけます。

 

お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。

 
 

半衿なんと100点! 「半衿100選」
2/2(木) ~ 2/6(月)

 
最近は 「白」 以外の半衿を楽しむ方が増えてきましたね。
 
同じ着物でも半衿を変えることで雰囲気が違ってくることもあります。
 
そこで半衿ばかり100点以上取り揃える 「半衿100選」 を開催いたします。
 
はじめての方も気軽にお立ち寄りくださいませ。
 
 
※半衿の写真はイメージです

西陣お召し + 京染め 「秦流舎」
1/12(木) ~ 1/16(月)

 
西陣お召しの物作りには定評のある秦流舎(しんりゅうしゃ)さん。
 
このたび 「西陣お召し」 と 「京染め」 の融合作を発表いたします。
 
先日お知らせしました希少なガルーシャバッグとともに、ぜひお手にとってご覧くださいませ。
 
※写真はイメージです

希少な 「Galusha(ガルーシャ)」 バッグ
1/12(木) ~ 1/16(月)

 
 「Galusha(ガルーシャ)」 はエイの革。
 
昔から 「海の宝石」 「泳ぐ宝石」 とも呼ばれ高級素材として珍重されてきました。
革は非常に硬く光沢感があり、まるでガラスビーズを一面に敷き詰めたような細かい突起が特徴です。
 
耐久性に優れていることから 「牛は30年、エイは100年」 と言われるほどです。
 
大変希少なこのガルーシャ、ぜひお手にとってご覧くださいませ。
 
 
はじめての方もどうぞ気軽にお越しください。
 
 

「押し絵」 体験 & 「アトリエ翔」 作品展
12/22(木) ~ 12/24(土)

 
「押し絵」 は布細工による貼り絵の一種です。
下絵を描いた厚紙を細かく切り抜き、布にくるんでいきます。
 
古くは正倉院宝物にもみられ江戸時代に大流行しました。
着物や羽織の 「背守り」 として手作りされ、近年では羽子板や手箱、額などにみられます。
 
「押し絵」 体験(ワークショップ)は会期中毎日、午後1時~ 午後3時~ 定員は各回3名様です。
ご参加費用1,000円、材料費込みですので手ぶらでご参加いただけます。
 
押し絵の講師、國分佳恵(こくぶよしえ)先生の工房 「アトリエ翔」 作品展も同時開催いたします。
あわせてご覧くださいませ。
 
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
 

帯留フェア 「東風杏」 「アトリエNOBU」
12/8(木) ~ 12/12(月)

手仕事であるが故に、なかなかお見せする機会の少ない2人の帯留作家をご紹介します。
 
ガラスの帯留 「東風杏(とんぷうあん)」 さんと、彫金の帯留 「アトリエNOBU」 さん。
 
 
小さな小さな逸品ばかり、クリスマスのお洒落にいかがですか?

会員様限定 「帯締め下取り」 キャンペーン
11/24(木) ~ 11/28(月)

ご不要な帯締めがタンスに眠っていませんか?
 
このたび当店の会員様限定で 「帯締め下取り」 キャンペーンをおこないます。
これは、少しでも多くの方に帯締めを使っていただきたいから。

 
ご不要な帯締めをお持ちいただくと、実質3,000円お安く新しい帯締めをご購入できる企画です。
 
新しい帯締めも100点以上ご用意!
1点ご購入につき1点の下取りとなり、お1人様2点まで下取り可能です。
 
また、 「会員限定」 とありますが、会員になるのはとっても簡単。
お名前とご住所を登録していただくだけです。
 
ご登録後は毎月情報誌が届くだけ、セールスの電話がかかってくることもありませんのでご安心ください。
 
ぜひこの機会に会員登録もご検討ください。
 
当店ホームページの 「ご来店予約」 から同時に会員登録もできます。
 

京都 西陣織の老舗 「洛陽の帯展」
11/24(木) ~ 11/28(月)

 
天保初年の創始より、京都 西陣織の伝統を織り継ぐ 「洛陽織物」 さんは西陣の中心地にあります。
建物は慶応3年創築、本格的京町家の工房奥から今日もたゆまず手織の機音が響きます。
 
※ 「西陣」 は、応仁の乱(1467-1477)で西側に布陣したことからこう呼ばれますが、行政区域としての名称はありません。
 
 
このたび、西陣織の老舗 「洛陽織物」 さんの帯を一堂に展示販売いたします。
 
ご覧になるだけ、もちろん結構です。
はじめての方もどうぞ気軽にお越しくださいませ。
 
 
ご来店予約をいただきますと、きもの月刊誌 「花SaKU」 をプレゼントいたします。
 
 

きものクリーニング(丸洗い) 30%OFFキャンペーン
11/3(木・祝) ~ 11/7(月)
11/24(木) ~ 28(月)

 価格は特別でも、従来通りの高級仕上げ!
 
思い出のある大切な着物、作家物や人間国宝の作も安心してご相談ください。
 
 
各期間お1人様3点までの限定価格です。
当店のご利用が初めての方、お手入れに関するご質問のみでも、どうぞ気軽にご相談ください。
 

オシャレ&便利 「和装小物 2000」
11/3(木) ~ 11/7(月)

和装小物でお悩みの皆様へ。
 
あると便利な小物、オシャレな小物を
日本橋開店20周年を記念して2,000円(税別)にて特別ご提供いたします。
 
 
◇足元のオシャレ「花緒とめ」
◇「衿元クリップ」 3個入
◇「カラー無地半衿」 よりどり3枚
◇四分紐用 留め金具 「らくちんどす」
 
さらに ・・・
 
 
◇「刺繍入り」 腰ひも よりどり2本
◇「地紋入り」 正絹半衿
◇丹後ちりめん 正絹 「無地」 帯揚げ
◇「和装ブラジャー」
 
はじめての方も、どうぞ気軽にご来店くださいませ。
 
 
ご希望の商品がお決まりの場合は 「ご来店予約」 が確実です!
また商品がお決まりでない場合でも、ご来店予約をいただきますと、きもの月刊誌 「花SaKU」 をプレゼントいたします。
 
 

京都 職人集団 「杉達の会」
10/27(木) ~ 10/31(月)

 
京都において着物のもの作りは一般的に分業制といわれています。
 
友禅作家の杉本宏一さんは、その分業制の環境のなか図案から下絵・彩色まですべて1人でこなされます。
お1人で制作されるが故に、もの作りがダイレクトに作品に伝わり見る者を魅了します。
 
今回、杉本さんが主宰する職人集団 「杉達(すぎたつ)」 の作品展を開催いたします。
 
 
古典からモダンまで、杉達の世界をご覧ください。
上の写真3点はすべて 「染め」 の帯です。

はじめての方も、どうぞ気軽にご来店ください。
 
 

創業169年 谷屋 大創業祭 特別企画 「隼人紬」
10/6(木) ~ 10/10(月)

 
隼人(はやと)紬は
 
保温性に富んだ、昔ながらの真綿糸を使った大島紬を作りたい ・・・
そんな思いから生まれた手織りの紬です。
 
あの色もこの色も、と欲張るのではなく、ただひたすらに染めた糸で織られた無地や縞の着物は 「引き算の美学」 とも呼べるかもしれません。
 
染める材料は、鹿児島の樫(かし)や枇杷(びわ)、栗などの樹木や草花類。
これらで染められた茶やグレーの色合いは、複雑で深みがあり言葉では表現できない魅力があります。
 
「隼人紬」 は、古代大島紬の復元への思い、従来の大島紬と一線を画す意味から、鹿児島の先住民族といわれる 「隼人族」 の名前を冠し命名されました。
 
 
はじめての方も、どうぞ気軽にご来店くださいませ。
 
 
ご来店予約をいただきますと、きもの月刊誌 「花SaKU」 をプレゼントいたします。
 
 

ママの振袖が素敵に変身! 「振袖一新 無料ご相談会」
10/1(土) ~ 10/31(月)

これは振袖を新しく作るのではなく、お母さんやお姉さんの振袖をいかして着ましょう、というもの。
最近このようなご相談を多数いただきますので、無料ご相談会を開催いたします。
 
 
写真は一例ですが、左がお母さんの時のもの、右がお母さんの振袖をいかしたお嬢さんの着姿。
とっても素敵ではありませんか?
 
ご相談会の具体的な内容は
 
◇お着物点検
 汚れやサイズをチェックします。
 
◇足袋の試着
 意外に知らない足袋の寸法、試着できるので安心です。
 
◇丸洗い
 当店は 「高級仕上げ」 仕上がりが違います。
 
そのほかにも
◇シミ抜き ◇ご寸法直し ◇草履の花緒交換
など、専門のスタッフがご相談承ります。
 
 
今までの人気No.1
☆高級 「重ね衿」 & 「帯揚げ」 & 「帯締め」 + コーディネート相談 29800円(税込)
 
これは、小物を変えるだけでイメージが一新できるプランで、コーディネート相談も同時に承るので安心です。
 
 
人気No.2
☆裄(ゆき)直し 17500円(税込)
 
これは部分的な寸法直しで、裄(手の長さ)をお直しします。
 
最近は 「手の長い」 お嬢さんが増え、他の寸法は問題なくても裄だけ合わない、というケースが多くなりました。
裄が合っていないと、借り物っていう感じになってしまいます。そんな場合は、この裄直しがオススメです。
 
はじめての方も、どうぞ気軽にご相談ください。
 
 

江戸の美意識 「江戸小紋」 & 博多の帯 展
9/15(木) ~ 9/19(月)

江戸時代の武士の裃(かみしも)から生まれた 「江戸小紋」 。
今回は、伝統工芸士 石塚幸生さんの作品を中心に展示いたします。
 
初代 石塚梅次郎(文久元年生)が小田原で染物業を営みはじめたのが約100年前 ・・・
現在4代目を受け継ぐ石塚幸生さん、そして久美子さんへと引き継がれる親子展の様相もあります。
 
 
江戸小紋にコーディネートしやすい博多の帯も展示いたします。
 
また、同時開催で 「帯留作りワークショップ」 も開催。着物や帯の 「あまり布」 で簡単に帯留が作れます。 
 
 
出来上がりはこのような感じになります。
帯留よりひと回り大きい生地をお持ちください。その他の材料は当店にございます。
 
※正方形の帯留は約3センチ角ですので 「5センチ角」 以上のあまり布が必要です。
 
 
「帯留作り ワークショップ」
 
会期中、毎日
11時~ 14時~ 16時~ 18時~
 
約30分くらいで、お1人様1点の製作となります。
定員:各回 3名様(事前お申込制)
 
ご参加費用:お1人様 1,000円(材料費含みます)
 
はじめての方も、どうぞ気軽にお越しください。
 
 

飛鳥絞り草染 「山崎世紀」 展
9/1(木) ~ 9/5(月)

~ 雪の町 米沢に一針の思い 「絞り」 と純な 「草や木のかおり」 を求めて ~
 
 
絞りという原始的な技法
月見草や泡立草、茜、紫根、紅花などの草木染め
 
失われゆく古き良きものを洗練して後世に伝えたい、山崎世紀さんの作品展を開催いたします。
 
会期中の9/1(木)2(金)は山崎さんがご来場されます。
はじめての方も、どうぞ気軽にお越しください。
 
 
 
 

この道25年、田宮が選ぶ 「西陣の帯まつり」
開催中~ 8/28(日)まで会期延長!

京都 西陣の帯が、なんと厳選250点!
 
という 「西陣の帯まつり」 をただいま開催中ですが、この数日の悪天候により 「楽しみにしていたのに行けなくて残念だわぁ」 というお声を多数いただきましたので、8/28(日)まで会期を延長いたします!
※一部8/26(金)まで
 
ぜひ気軽にお立ち寄りくださいませ。
 
詳しくはこの下もご覧ください。
↓ ↓ ↓

この道25年、田宮が選ぶ 「西陣の帯まつり」
8/19(金)~22(月)

 京都 西陣の帯が、なんと厳選250点!
 
 
美術館めぐり、観劇、お茶席、同窓会、ウェディング ・・・
 
カジュアルからフォーマルまで250点以上、集めに集めました。
 
お手持ちの着物への 「帯び合わせ」 のご相談も承ります。
 
はじめての方も気軽にお立ち寄りください。
 
 

着物クリーニング(丸洗い) 全品半額キャンペーン!
8/18(木)~28(日)

価格は特別でも、従来通りの高級仕上げ!
 
思い出のある大切な着物、作家物や人間国宝の作も安心してご相談ください。
 
着物クリーニング 丸洗い半額キャンペーン
 
 
当店のご利用が初めてのい方も気軽にご相談ください。
 

匠の技 「組」 「絞」 「染
8/4(木)~8(月)

手仕事の職人技をテーマに 「組み」 「絞り」 「しけ引き染め」 などの着物や帯を展示販売いたします。
 
そして、8/4(木)5(金)6(土)の3日間は組み帯の実演もおこないます。
 
 
着物や帯のほかに、「トンボ玉」 の帯留と三分紐、食べたくなるような可愛らしい帯留、印伝の小物なども同時に取り揃え。
 
 
はじめての方も、どうぞ気軽にお立ち寄りくださいませ。

最後の最後 「江戸の市 ファイナル
7/28(木)~30(土)

当店では日頃バーゲンをおこないませんが、年に一度だけ1年間の総決算 「江戸の市」 というセールをおこないます。そのセールも先日終了したのですが、まだまだ在庫がたくさんあります。
 
そこで、最後の最後 「江戸の市 ファイナル」 と名付けて最終売りつくしセールを開催します。
 
 
前回の江戸の市で、通常の70%~20%OFFであった商品もさらに値下げしてご提供します。
 
お好みが合えばお買い得なこと間違いなしです。
はじめての方も、この機会にぜひ一度ご来店くださいませ。

「帯の選び方」 講座
7/27(水)

はじめての方でも気軽にご参加ください 【帯の選び方講座】 開催
 
最近、着物と帯のコーディネート相談を承ることが多くなりました。
そして具体的にお話を伺いますと、帯合わせが難しいとおっしゃる方が多いのです。

そこで先月に引き続き 「帯の選び方」 講座を開催いたします。
講師は、マスコミ・芸能・ファッション界で活躍中の現役スタイリストの方。
 
 
帯と言っても、フォーマルからカジュアルまで様々。
 
この素材の着物にはこの帯、とか、こういう席にはこの帯、とか。
具体的に着物や帯をご覧いただきながら講座をすすめていきます。
 
お手持ちの帯の活かし方、これから帯を購入する際のポイントなど、着物コーディネートの要 「帯」 について学びませんか?
 
 
上の写真は前回のもので、参加者の着装体験風景です。
 
① 「帯と帯締めが同じで、着物の色が変わっても大丈夫なんですね」 (写真上2枚)
 
「ブルーは似合わないって思っていたけど、帯とのコーディネートで自慢の色になりました」 (写真左下)
 
「同じ帯で着物が変わった時、帯締めでアクセントをつけるとメリハリができた」 (写真右下2枚)
 
など、紙とペンで学ぶのではなく体感することによってより実践的になります。
 
 
ご希望の方には、講座終了後に講師の方との個別相談会も可能です。
(個別相談会は無料ですが、お時間をお待ちいただくことがございます)
 
 
 「帯の選び方」 講座
 
7/27(水)
午後2時~午後4時 約2時間
 
定員10名様
参加費用3,000円
 
※どなたでもご参加いただけます。
 
 
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
なお、当日は定休日のため、参加者以外の入店はご遠慮願います。
 
 

1年間の総決算 「江戸の市
7/7(木)~11(月)

当店では日頃バーゲンをおこないませんが、年に一度だけあります。
それが、1年間の決算 「江戸の市」 です。
 
 
当店の決算が7月につき、店内全品売りつくし!
通常の70%~20%OFFでお求めいただけます。
 
 
写真のような人気の 「山ぶどうバッグ」 や 「牛革 利休バッグ」 なども決算 「江戸の市」 価格にてご提供いたします。
 
お好みが合えばお買い得なこと間違いなしです。
はじめての方も、この機会にぜひ一度ご来店くださいませ。

「帯の選び方」 講座
6/29(水)

はじめての方でも気軽にご参加ください 【帯の選び方講座】 開催
 
最近、着物と帯のコーディネート相談を承ることが多くなりました。
そして具体的にお話を伺いますと、帯合わせが難しいとおっしゃる方が多いのです。

そこで、 「帯の選び方」 講座を開催いたします。
講師は、マスコミ・芸能・ファッション界で活躍中の現役スタイリストの方。
 
 
帯と言っても、フォーマルからカジュアルまで様々。
 
この素材の着物にはこの帯、とか、こういう席にはこの帯、とか。
具体的に着物や帯をご覧いただきながら講座をすすめていきます。
 
お手持ちの帯の活かし方、これから帯を購入する際のポイントなど、着物コーディネートの要 「帯」 について学びませんか?
 
ご希望の方には、講座終了後に講師の方との個別相談会もおこなう予定です。
(個別相談会は無料ですが、お時間をお待ちいただくことがございます)
 
 「帯の選び方」 講座
 
6/29(水)
午後2時~ 約45分
 
定員10名様
参加費用3,000円
 
※どなたでもご参加いただけます。
 
 
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
なお、当日は定休日のため、参加者以外の入店はご遠慮願います。
 

きものが生まれ変わる 「劇的美的 ビフォアアフター
6/24(金)

 
毎月恒例になりました、当店の 「劇的美的 ビフォアアフター」 の会。
 
これは、たんすにしまったままのきものが生まれ変わるご提案。
 
私たちは、きものを販売するだけでなく 「思い出のきものも大切にして欲しい」 と考えているからです。
 
 
そしてご提案やアドバイスは、私たち谷屋のスタッフも常に対応できるのですが、、より詳しい専門家をお招きしてのご相談会です。
 
丸洗いやシミ抜きはもちろんのこと、絞りの羽織を→名古屋帯に、大人の小紋を→7歳お祝い着に、など元の形を変えてきものを活かすご提案をいたします。
 
6/24(金) の1日限りですが、初めての方も気軽にご相談ください。

日本橋開店 「20周年記念」 展
6/17(金)~20(月)

おかげさまで谷屋は創業168年、日本橋開店20周年を迎えます。
そこで 「20周年記念展」 を開催いたします。
 
 
20年間の感謝の気持ちを形に変えて、こだわりの小物2,000円(税込)、着物や帯20万円均一(税込)など、価値あるものをご提供いたします。ぜひお出かけくださいませ。
 
 

きものが生まれ変わる 「劇的美的 ビフォアアフター
5/19(木) ・ 20(金)

 
当店では新しいきものを販売するだけでなく、 「思い出のきものも大切にして欲しい」 と考えています。
 
そこで、たんすにしまったままのきものが生まれ変わる 「劇的美的 ビフォアアフター」 の会をおこないます。
 
私たち谷屋のスタッフも適切なアドバイスはできるのですが、毎月2日間より詳しい専門家をお招きして相談会をおこなっております。
 
丸洗いやシミ抜きはもちろんのこと、絞りの羽織を→名古屋帯に、大人の小紋を→7歳お祝い着に、など元の形を変えてきものを活かすご相談会です。
 
そして同時に、ぴったり採寸会も開催。
これは、その名の通り自分にぴったりのきもの寸法を知りましょう、というもの。
「着物が上手く着られない」 原因が 「寸法が合っていない」 というケースもあるのです。
 
5/19(木)、20(金) の2日間おこないますので、初めての方も気軽にご相談ください。

京都 「千藤」 & 「一脇」 展
5/12(木)~16(月)

京都から作り手とコーディネーターをお招きして、着こなしのセンスアップをご提案する5日間です。
 
「千藤」 さんは独自のもの作りもさることながら、スッキリとしたコーディネートや着物の着回しについてお話くださいます。
 
 
例えば着物が同じでも、帯を変えることによってTPOも変えることができます。
 
 
「一脇」 さんは、心地良い伸縮性の帯締め、痛くならず揃えてきれいな草履、会津の桐と本革を重ねた木草履(きぞうり)など、他にはない自信作のご提案をいたします。
 
 
 
期間中のうち5/14~16の3日間は一脇さんが来店されますので、その場で花緒と台を選んでオリジナル草履を作ることもできます。
 
 
はじめての方も、どうぞ気軽にお立ち寄りください。
最終日の5/16(月)は午後5時までとなります。

きものが生まれ変わる 「劇的美的 ビフォアアフター
4/21(木) ・ 22(金)

 
 
当店では新しいきものを販売するだけでなく、 「思い出のきものも大切にして欲しい」 と考えています。
 
そこで、たんすにしまったままのきものが生まれ変わる 「劇的美的 ビフォアアフター」 の会をおこないます。
 
例えば、絞りの羽織を→名古屋帯に、大人の小紋を→7歳お祝い着に、など元の形を変えてきものを活かすご相談会です。もちろん、通常の丸洗いやシミ抜きのご相談も承ります。
 
そして同時に、ぴったり採寸会も開催。
これは、その名の通り自分にぴったりのきもの寸法を知りましょう、というもの。
「着物が上手く着られない」 原因が 「寸法が合っていない」 というケースもあるのです。
 
4/21(木)、22(金) の2日間おこないますので、初めての方も気軽にご相談ください。

谷屋の素材展  「カシミール」 「葛布」 「春繭」
4/7(木)~11(月)

インド カシミール地方のショール
 
 
 
静岡 大井川葛布(くずふ)の帯
 
 
 
群馬の春繭の糸にこだわった着物と帯
 
 
 
・・・などなど、素材とテーマに展示いたします。
 
そして、「網代(写真)」 や 「パナマ」 などの夏素材バッグも入荷します。
 
 
初めての方も、どうぞ気軽にお越しくださいませ。

「草木染」 + 「手描き友禅」 谷喜和子さんの作品展
個展開催 3/24~27 (一部3/10~)

 
当店では 「日本全国 染織探訪」 と題し、知られざる名品を探す旅を昨年よりはじめました。
そしてその成果を毎月こだわり展示として発表しております。
 
3月は東京都の谷 喜和子さん。
 
谷さんは 「草木染」 と 「手描き友禅」 を同時に操れる希少な方です。
「草木染」 も 「手描き友禅」 も単独でされる方は他にもいらっしゃいますが、この 「二つ同じに」 表現することが驚きなのです。
 
写真は帯4点の集合体です。
 
ぜひ間近でご覧くださいませ。

「黒紋付」 キャンペーン
3/17(木) ~ 28(月)

黒紋付と喪服】

黒紋付は、五つの紋を染め抜いて黒一色に染めた第一礼装の着物です。
この着物に黒一色の帯(黒共帯)、黒の帯〆と帯揚げ、白の長襦袢に白の半衿、そして白の足袋を合わせると 「喪服姿」 になります。
実際には喪服という着物は無いのですが今回はあえて喪服と呼びます。 

「え~っ、喪服なんて着ないわぁ」  ・・・ 確かにそういう方もいらっしゃるかも知れません。

しかし 「いざという時」 のためのお手入れ、また 「着ない」 のと 「持ってない」 のは全く違います
 
昔から 「お彼岸やお盆に喪服と誂えると身内に不幸がない」 といわれますので、この機会にお手入れやお誂えをオススメいたします。

きもの リライフ & ぴったり採寸
3/17(木) ・ 18(金)

 
着物リライフとは、タンスに眠っている着物や帯を甦らせること。
 
例えば、絞りの羽織を→名古屋帯に、大人の小紋を→7歳お祝い着に、など元の形を変えて着物を活かすご相談会です。もちろん、通常の丸洗いやシミ抜きのご相談も承ります。
 
そして、ぴったり採寸会は、その名の通り自分にぴったりの着物寸法を知りましょう、というものです。
「着物が上手く着られない」この原因が「寸法が合っていない」というケースもあるのです。
 
3/17(木)、18(金) の2日間おこないますので、初めての方も気軽にご相談ください。

創業168年 大感謝祭
3/10(木) ~ 14(月)

 
今回は 「大島紬」 「帯」 「夏物」 中心の品揃えです。
 
また、年々 「ひとえ」 の需要が高まっていますので 「ひとえ向き」 の帯締めや帯揚げも特別価格にてご提供いたします。 
 ↓  ↓  ↓
 
そして少々こだわり過ぎかも知れませんが、碓氷製糸 「春繭」 を使用して京都の織元に織っていただく限定半衿の受注会もおこないます。
 
どうぞ気軽にお立ち寄りくださいませ。
 

きもの おたすけ くらぶ × 日本橋 谷屋」 コラボ企画
2/18(木) ・ 19(金)

 
昨年よりはじまりました 「きもの おたすけ くらぶ」 さんとのコラボ企画。
 
「ぴったり採寸」 や 「思いがけない仕立て替え」 が毎回好評です。
 
初めての方も気軽にご相談くださいませ。
 
お待たせしない 「ご来店予約」 が便利です。 HOME (MENU) よりご予約ください。 

半衿 100選!  半衿がなんと100枚、勢揃い。

 
前回(昨年9月)大好評につき、第2弾の開催となりました。
 
さりげなくオシャレに、上品に、そんな半衿が100枚 勢揃い。
 
当然ですが、半衿は毎日少しずつ減っていきます。
お早めにご来店ください!
 

「ぐんま200 生繭座繰糸」 冨田禎子さんの作品展
2/11~ はじまります!

 
冨田さんは ・・・

糸は、群馬のブランドシルク 「ぐんま200」 「生繭座繰」 
染めは、自然の植物の 「枝」 「葉」 「実」 を採集したもの
織りは、手織りというこだわり。
 
「ぐんま200生繭座繰糸」 は、「光沢」 「軽さ」 「しなやかさ」 が特徴です。
 
詳しくは、トップページ(HOME・MENU)より 「こだわりの染織作品」 の 「こだわりの着物コレクション」 欄もご覧ください。

着物クリーニング(丸洗い) 全品半額キャンペーン!
2/11(木)~15(月)

価格は特別でも、従来通りの高級仕上げ!
 
作家物も人間国宝の作もご安心ください。
 

「綿」 織物 中里陽子さん作品展
1/31(日)まで

 
栃木県真岡市にて、主に 「綿」 織物を製作する中里さん。
すごいところは、何といっても 「綿を栽培する」 ところから手がけていることです。
綿独特の風合いが魅力です。

「谷屋 × きもの おたすけ くらぶ」 コラボ企画
1/21(木) ・ 22(金)

 
前回も好評でした 「きもの おたすけ くらぶ」 さんとのコラボ企画
 
お手持ちの着物や帯のお手入れやお直しの相談会です。
当店のご利用が初めての方も大歓迎です。
 
お気軽にご相談ください。
 
今後、毎月第3木曜と金曜に開催予定です。

恒例 「日本橋のお正月展」 ~唐織の几帳 特別展示~
はじまりました!

 
 
 
福袋ならぬ
 
「福」 バッグ
 
 
 
「福」 帯締め
 
 
 
 
 
「福」 帯揚げ
 
 
 
 
「福」 価格にてご提供いたします。
 
数に限りがございますので、お早めにお出かけくださいませ。

帯揚げで作るバッグ 12/3~6
好評承り中!

 
 
 「お手持ちの帯揚げ」「店内の帯揚げ」でバッグをお作りするイベントがはじまりました。
 

草木染  行松啓子さん作品展 12/3~
はじまっております!

 
 
群馬県の山間で、糸作り、草木染め、織り、すべて一人で行う行松さん。
 
出雲絣、牛首紬、スコットランドのタータン、タイの絣織物と幅広い経験のもとに生み出される、作品の力強さやぬくもりをご覧ください。
 
着物と帯、渾身の12点が届きました!
詳しくはFacebookやブログでも。
 
 
 
 
店内での撮影は意匠保護のためご遠慮願っております。