日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗きもの専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

2020年の東京オリンピックにむけて着物をはじめとする日本文化が注目されています。着こなしにこだわった着物姿、着物スタイルを提案する創業170周年の老舗呉服店 日本橋 谷屋です。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
   

TPOについてのお悩み相談

谷屋では粋で、美しいコーディネイトを心がけています。お洋服を着ている人のほうが多い日本橋の街並みでも、美術館や劇場でも、皇居外苑や上野恩賜公園などの散策でも……、目立ちすぎず自然に都会の風 景のとけこむ「悪目立ち」しない、それでいてどこか品のある存在感や女性の魅力を放つ、東京のど真ん中のセンスをお伝えします。

「総柄の訪問着に名古屋帯を締めてもいいですか?」

 
 
きっかけはそんなご質問をいただいたことでした。このページでは、ここだけは譲れない、ここまでは崩してもいい……そんな、チョッピリ難しくて、チョッピリややこしい着物の世界を、お江戸日本橋基準、日本橋 谷屋テイストでご指南させていただこうと思います。
 
 
あくまでも着物は自由。だって着るモノですから。でも 「素敵~」 「さすが!」 と言われるにはやっぱり押さえておきたい着物と帯のこと。
一番ややこしいのは多分 「格」 と 「TPO」 かもしれません。同じ取り合わせ、同じコーディネイトでも、出かけてOKな場所と、避けたほうがいい場所があります。
 
 
迷ったらお問い合わせフォームからお気軽にお尋ねください。
着付け教室の教科書どおりではない、日本橋の粋な世界感でお答えいたします。
 
お客様からいただいたよくあるご質問はこちらからご覧いただけます。