一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

2020年の東京オリンピックにむけて着物をはじめとする日本文化が注目されています。着こなしにこだわった着物姿、着物スタイルを提案する創業170周年の老舗呉服店 日本橋 谷屋です。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
<<  2017年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
日本橋 谷屋が綴るブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわる面白いエピソードなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業170周年の千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです。
   

日本橋 谷屋のブログ

東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。
着物や帯、日本橋の地域にまつわるエピソードなどを日々ご紹介しています。
当店は平成27年11月13日にリニューアルオープン(創業 嘉永元年・1848年)いたしました。

湯島天神 梅まつり&寄席  [2017年02月28日]

このたびは東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログにお立ち寄りありがとうございます。


今年から 「着物で体験&お出かけ」 企画を毎月おこなっているのですが、昨日は 「湯島天神 梅まつり&寄席」 ツアーでした。 コースは ・・・


お茶の水駅 ~ 太田姫神社 ~ ニコライ堂 ~ 聖橋 ~ 神田明神 ~ 湯島天神(梅まつり) ~ 上野広小路亭(寄席)

 


 

「お茶の水」 の名前の由来が、徳川2代将軍秀忠がお鷹狩りの帰りに湧き水でお茶を飲んだことだとか ・・・

 

 

 

ニコライ堂は正式には東京復活大聖堂で、この聖堂と湯島聖堂の間にあるから 「聖(ひじり)橋」 という橋の名前になったとか ・・・


へぇ~、って勉強になることばかりでした。

 

このツアーの案内役は講釈師 宝井 琴柑(たからい きんかん)さんで、コース最後の寄席では高座にも上がられ講談を楽しみました。

 

 

 

少し寒くて結構歩きましたが、ご参加の皆様にはまずまず好評で楽しい1日になりました。

 

「着物で体験&お出かけ」 や 「文化講座」 に興味をお持ちの方は こちらも ご覧ください。

 

※この企画は当店ご利用の有無にかかわらず、どなたでもご参加いただけます。

 
 

※2917日にブログを引っ越しました。

以前のAmebaブログは こちら ご覧ください。

Posted at 19:00