一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

2020年の東京オリンピックにむけて着物をはじめとする日本文化が注目されています。着こなしにこだわった着物姿、着物スタイルを提案する創業170周年の老舗呉服店 日本橋 谷屋です。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
<<  2017年05月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
日本橋 谷屋が綴るブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわる面白いエピソードなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業170周年の千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです。
   

日本橋 谷屋のブログ

東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。
着物や帯、日本橋の地域にまつわるエピソードなどを日々ご紹介しています。
当店は平成27年11月13日にリニューアルオープン(創業 嘉永元年・1848年)いたしました。

着物雑誌 「花SaKU」 にて帯の撮影協力をいたしました  [2017年04月22日]
このたびは東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログにお立ち寄りありがとうございます。
 
当店では、和の生活マガジン 「花SaKU (はなさく)」 という雑誌を常時置いております。
 
誌面では毎月さまざまな特集が組まれ、5月号は 「知れば広がる 帯で着分ける着こなし術」 です。
 
 
丸帯・袋帯・しゃれ袋帯・名古屋帯・袋名古屋帯・京袋帯・半幅帯といった帯の形の違い。
 
 
唐織・綴織・すくい織といった織りの技法、友禅染め・絞り・刺繍などの織り以外の技法まで、非常に細かくわかりやすく表現されています。
 
 
そして今回、この帯の撮影協力を当店にてお手伝いいたしました。
 
発行元からは ・・・
 
「谷屋さんならすべての帯が揃いますよね」
「技法とかコーディネートとかのお話も聞けますよね」
 
などと、おだてられたのか? プレッシャーをかけられたのか?
 
とにかく、そんな具合で帯のご提供を。
 
 
撮影は昨年の12月でしたが、掲載されている帯の7割くらいは現在もございますので、ご覧になりたい方はどうぞ気軽にご来店くださいませ。
 

花SaKU5月号については こちらも ご覧ください。

 

 

※2917日にブログを引っ越しました。

以前のAmebaブログは こちら をご覧ください。

Posted at 10:30