一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

2020年の東京オリンピックにむけて着物をはじめとする日本文化が注目されています。着こなしにこだわった着物姿、着物スタイルを提案する創業170周年の老舗呉服店 日本橋 谷屋です。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
<<  2017年07月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
日本橋 谷屋が綴るブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわる面白いエピソードなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業170周年の千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです。
   

日本橋 谷屋のブログ

東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。
着物や帯、日本橋の地域にまつわるエピソードなどを日々ご紹介しています。
当店は平成27年11月13日にリニューアルオープン(創業 嘉永元年・1848年)いたしました。

「染め替え」 の一例  [2017年05月15日]

このたびは東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログにお立ち寄りありがとうございます。

 

当店では商品販売の他に、着物の 「お手入れ」 を積極的に承っております。

 

着物をお召しになった後のクリーニングや、タンスにしまったままの着物のシミ抜きなど、新旧や他店品にかかわらず何なりとご相談ください。

 

毎日さまざまなお手入れのご相談がありますが、本日ご紹介しますのは 「染め替え」。

 

この染め替えで一番多いのは、着物が 「派手になった」 ので渋めの色にしたい、というご希望。

 

写真左が染め替え前で、右が染め替え後です。

 

白地に赤が派手かなぁ、という着物が全体に色掛けをすることにより、落ち着いた雰囲気の着物に生まれ替わりました。

 

この染め替えは ・・・

「着物をほどく」 「洗い張り」 「染め替え」 「お仕立て」 という工程で、すべて熟練職人の手仕事によっておこなわれます。

 

着物の状態は一点一点異なりますので、事前に無料お見積もりをお伝えしてから作業に入ります。

ちなみに今回の費用は、総額58000(税込)でした。

 

一色の色掛けの場合、着物をほどかずにおこなう加工もあり費用もお安くなりますが、当店ではオススメしておりません。

 

当店のご利用がはじめての方も、どうぞ気軽にご相談ください。

 

 

※2917日にブログを引っ越しました。

以前のAmebaブログは こちら をご覧ください。

Posted at 10:30