一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
<<  2018年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   

日本橋 谷屋のブログ

着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを。
しかしながら最近の情報発信は、FacebookやInstagramに役目を引き継いでいる感じで ・・・
このほか、ホームページトップの「HOT NEWS(新着情報)」もご覧ください!

前の記事  |  次の記事
産地見学会の様子をお知らせします  [2018年07月17日]
このたびは東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログにお立ち寄りありがとうございます。
 
当店では、着物や帯を販売するだけではなく、日本全国の染織品の作り手を訪ねる産地見学会を開催しております。
 
今月は、山形と秩父へ行ってまいりました。
 
 
見学会の様子は、当店ご利用の皆様へ印刷物にしてお送りしておりますが、今回からホームページにも掲載することにしました。
 
今後、ホームページの 「HOT NEWS(新着情報)」 に随時掲載していきます。
 
 
少しでも染織や着物に興味をお持ちくださる方が増えないかなぁ ・・・ と。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
7/2~3の山形ツアーは、こんな感じです。
 
 
 
袴地と紅花染で有名な新田さんの工場、上杉伯爵邸での献前料理、さくらんぼ狩り、ワイナリーへも立ち寄ったりと、充実したツアーとなりました。
 
 
これらのツアーは、日本橋 谷屋と長くお取引のある地元の方とのご協力により、企画されたものです。
 
一般的なツアーでは見ることのできない所へもご案内しますので、知る人ぞ知る、と人気です。
 
 
↓ ↓ ↓ ツアーの内容は以下をご覧ください ↓ ↓ ↓
 
 
 
 
「紅花染めといえば新田」 といわれるくらい、紅花染めの第一人者 山形県米沢市の新田さんを訪ねるツアーをおこないます。
 
 
そもそも紅花の染色については、6世紀後半の藤ノ木古墳(奈良県斑鳩町)から見つかったものが最古でしたが、その後、3世紀前半の纏向(まきむく)遺跡(奈良県桜井市)から出土し、弥生時代にはすでに染められていたことがわかりました。
 
時は流れて昭和38年、袴の織元でもあった新田秀次さんが途絶えていた紅花染めの研究に着手。
 
文献も無いなか山形県が保存していた紅花を増やして作り、およそ8年の歳月をかけて紅花染めが復元されました。
 
 
今回のツアーでは、この紅花染めの元になる 「紅餅」 作り(写真下)や、置賜紬と称される山形の染織品の見学、上杉家ゆかりの神社や御廟所、さくらんぼ狩りなどをご堪能ください。
 
 
【産地見学会】 山形 紅花染め&さくらんぼツアー
 
日時 : 7/2(月)~3(火) 1泊2日 
 
ご参加費用 : お1人様 39,000円
 
※スケジュールなど詳しくは、メールや電話などでお問い合わせください。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
そして ・・・
 
7/11の秩父は、こんな感じです。
 
 
 
繭からの糸作り、糸染め、機織りなど、一貫製作する工房ならではの工程見学、半衿の草木染め体験な、ど充実した1日となりました。
 
 
↓ ↓ ↓ イベントの内容は以下をご覧ください ↓ ↓ ↓
 
 
 
 
埼玉県秩父市に伝わる、幻の織物 「太織 (ふとり)」 をご存知でしょうか。
 
秩父の養蚕農家の繭から糸を作り、天然の染料で染め、手織りで織り上げています。
 
糸づくりから織まで、すべてを一つの工房でおこなうというこだわりよう。
 
すべてが手作業のため、市場にはほとんど出回っておりません。
 
しかし、その風合い、美しさは一見の価値ありです。
 
 
この秩父太織を製作する工房 「Magnetic Poie(マグネティック ポール)」 さんは、一般の方には工房を公開しておりませんが、今回、1日限定で工房内を公開いたします。
 
そして当日は、私たち谷屋のスタッフもお手伝いに工房へ行っております。
 
 
ぬくもりのある織物の工程を間近で見ることは、なかなかありませんので、ぜひ小旅行気分で秩父へお出かけくださいませ。
 
 
◇【産地見学会】 秩父太織 工房参観日
 
 
公開日時 : 7月11日(水) 11時~15時
※現地集合・現地解散です。ご都合の良い時間にお越しください。(申込不要)
 
場所 : Magnetic Poie 埼玉県秩父市影森71-9
 
アクセス : 秩父鉄道 「影森駅」 下車すぐ
 
内容 : 工房見学・座繰りによる糸繰りと機織の実演・半衿染め体験(下記参照)など
 
 
▼お楽しみワークショップ▼
 
◎秩父地域の恵みで 「絹半衿」 染め体験
 
草木で半衿をステキに染めましょう!
 
1回500円
 
※絹半衿代は別途・持ち込み歓迎! ← 黄ばんだ絹半衿もOKです
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
「着物で体験&お出かけ」 イベントについては こちらも ご覧ください。
 
日本橋 谷屋の催事・イベント情報は こちらも ご覧ください。
 
 
※29年1月7日にブログを引っ越しました。以前のAmebaブログは こちら をご覧ください。
 
Posted at 11:00