一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業172年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
<<  2019年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
日本橋 谷屋ギャラリーの特徴
きもの悩み相談
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業172年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
   

日本橋 谷屋のブログ

着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを。
しかしながら最近の情報発信は、FacebookやInstagramに役目を引き継いでいる感じで ・・・
このほか、ホームページトップの「HOT NEWS(新着情報)」もご覧ください!

針供養へ  [2019年02月08日]
このたびは東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログにお立ち寄りありがとうございます。
 
本日2月8日は針供養の日。
 
 
針供養とは、折れた針や錆びた針を供養する行事で、淡島神社(粟島神社)や淡島神を祀るお堂を中心にして全国的に催される風習です。
 
その供養の方法は一般に、やわらかい豆腐や蒟蒻に針を刺して、針に感謝し針仕事の上達や無事を祈ると言うもの。
 
お針子さん(和裁士)たちの労をねぎらい、針仕事をお休みさせる日でもありました。
 
 
 
 
針供養は12月8日におこなわれるところもありますが、富岡八幡宮は例年2月8日。
 
昨年参列した際に記名してきましたので、今年は1月にご案内をいただいてました。
 
14時少し前に到着すると、昨年の3倍くらいの参列の方が。
 
 
 
 
出遅れた気がしつつ、まずは豆腐に針を刺します。
 
今回は和裁士の友人からも数年分の針を預かったので、ちょっと時間がかかります。
 
すでに豆腐には針がかなり刺されており、刺し場が少ない ・・・ 。
 
側面も利用しつつ何とか全部刺せました。
 
 
 
祭典は今年は宮司祭主でおこなわれました。
 
式の途中で豆腐は針塚前に予め掘られた穴へ落とされます。
 
白い半紙を四角に切ったものはお祓いです。
 
 
 
 
土を掛けられて、式典の後にしっかりと埋められるようです。
 
 
式が終わるとお神酒を勧められました。
 
お神酒は巫女さんが注いでくださいましたが、お守りとおさがりはかわいらしい袴姿の子から。
 
よく見ると胸に名札があり、最近よく見かける中学生の職場体験の実習中のようでした。
 
 
次いで、直会(なおらい)もお勧めいただいたので参加することに。
 
 
 
 
直会とは、元々は神様へお供えしたものをおさがりとして参列した人がいただく、酒席のようなものです。
 
「神人共食」 という思想に基づき、おさがりをいただくことで、神様の英気を人が体内に取り込むことができるという考えです。
 
とはいえ、きっとお茶とお菓子くらいだろうと思って伺ったら、それはもちろんのこと、お団子や蜜柑、ビールに太巻きまで!
 
なんと飲み放題でした。
 
 
仕事を中座して参列していたので、ほどほどにいただいて辞去してきました。
 
顔に出にくい性質で良かったです。
 
 
神職の皆さんからも、ぜひまた2月8日にお待ちしておりますとお声掛けいただきましたし、来年も富岡八幡宮さまへ参列したいと思います。
 
この1年つつがなく針仕事ができるよう祈念しつつ、また明日から針を持ちます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
日本橋 谷屋の催事・イベント情報は こちらも ご覧ください。
 
 
※29年1月7日にブログを引っ越しました。以前のAmebaブログは こちら をご覧ください。
 

Posted at 20:00