一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業170周年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
   

こだわりの和装小物


夏仕様のメッシュ前板

 
ひとえや夏の着物を着こなす時には、この前板がオススメです。
 
通気性に優れたメッシュで、硬過ぎない素材が特徴。
 
サイズ:約13cm×45cm
素材:ナイロン100%

 

「加賀ゆびぬき」 帯留 (ブルー)

 
古くて新しい金沢の手仕事 「加賀ゆびぬき」 。
 
材料は、着物を縫った時の残り糸や、布・真綿の残りものを大切にとっておいて使っていました。
表面を覆う緻密で美しい絹糸の模様が特徴で、アレンジ次第でさまざまな模様が作り出せます。
 
こちらは、この加賀ゆびぬきを帯留に仕上げたものです。
 
そもそも帯留の用途は…
 
スマートカジュアルからカジュアル。
 
一般的に結婚式やお茶席では使用しません。
カジュアルなパーティー (内容によりますが) がギリギリでしょうか。
よって、着物は小紋や紬、紋なしの色無地やお召しなどがオススメです。
 
 
 

丈夫な糸入り「衣裳敷」

 
衣裳敷は、大切な着物の出し入れや着付けのときにあると安心です。
着物にゴミやほこりもつかず、汚れることを防げます。
 
この衣裳敷は 「糸入り」 なので丈夫であること、長さが 「180cm」 と大きめなことが特徴です。
(長さが150cmのものですと小さくて使いにくく感じることがあります)
 
サイズ:約100cm×180cm
 
※価格1,500円(税込)
 

たとう紙ごと包める風呂敷 「きもの包み」

 
一番長いたとう紙(84~87cm)を折らずに包める、大きな風呂敷です。
 
生地もしっかりしているので大切な着物にも安心で、柄も人気の花唐草。
 
サイズ:約150cm角
素材:綿100%
 
 

正座や立ち仕事がラクになる 「足クッション」

 
お手持ちの足袋の下に履くだけで、足への負担を軽減します。
 
 
立ち仕事の時はレース部分を甲側へ、正座の時はレースを足裏側へ。
ズレやムレを防ぎ、おしゃれで快適です。
 
《品質》
レース部分:ナイロン・ポリウレタン
クッション部分:側地 綿100%・中材 ウレタンフォーム(低反発)

《対応サイズ》
22.0~24.5㎝

締めやすい 「正絹 博多織 伊達締め」

 
着付けの際の伊達締めには色々な素材がありますが、オススメはこの 「正絹 博多織」 。
 
全体はハリがありながら、手先のみ柔らかい仕上がりになっています。
 
ちょっとしたところですが、これが締めやすさにつながります。

桜で染めた 「桜色」 ハンカチ

 
桜の花がもつピンク色は、人の心を癒す力と優しさがあります。
 
桜で染めた 「桜色」 にと聞くと当たり前のように感じますが、実は桜で桜色に染めるのはなかなか難しいのです。
草木染めの多くはベージュ系になってしまいます。
1点1点、色合いは微妙に異なりますので、ぜひお手にとってご覧くださいませ。
 
綿レースの仕上がりは上品で、お食事会やお花見、プレゼントにも最適です。

サイズ:約32cm×30cm
1,700円(税込)
 
 

振袖用の 「しごき」

 
「しごき」 とは帯の下に巻く布で、七五三用のものはたくさんありますが振袖用は極端に少ないのが現状です。
 
写真の 「しごき」 は花嫁衣裳 「引き振袖」 にも使用できますので、子供っぽくならずに華やかです。
 
こちらの商品は 「お取り寄せ」 となりますので事前にご来店予約をお願いいたします。
 
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
 

帯結び簡単 「楽詩帯」

 
今まで面倒だった帯の装着が 「きれいに」 「スムーズに」 なる道具 「楽詩帯(らくしたい)」。
 
たまにしか着ないから帯結び忘れちゃうわぁ、という方にオススメです。
 
 
お道具のセットはこんな感じです。
 
定期的に店内にて無料体験会をおこなっておりますので、初めての方も、既に 「楽詩帯」 をお持ちの方も気軽にご参加ください。
 
また、ご都合の良い時間に 「マンツーマン」 で使い方をお教えすることもできます。
ぜひ一度、簡単な帯結びを体験してみてください。
 
お問い合わせ・体験のお申し込みなどは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
※価格19,440円(税込)
 
 
 

綿100% 「スーピマ スリップ」

 
スーピマとは高級コットンのこと、カタカナですと化繊のイメージがありますが綿100%です。
吸湿性と放湿性に優れ、通年お使いいただけます。
 
化繊では肌が荒れてしまう方、季節に関係なく使いたい方にオススメです。
 
サイズはS・M・L、在庫として常時置いておりますが品切れの時もありますので、当日お持ち帰りご希望の方は事前にご予約ください。お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
※価格8,640円(税込)
 

今戸焼 干支人形 「太鼓酉(たいこどり)」

 
今戸焼は16世紀初期に浅草ではじまり、招き猫や干支人形など素朴で温もりのあるやきものとして知る人ぞ知る存在です。
 
この今戸焼、今では白井家一軒のみとなり白井裕一郎さんが6代目として日夜製作に励まれております。
 
毎年12月に翌年の干支人形を紹介するのですが、2017年は 「太鼓酉(たいこどり)」 。
 
「太鼓酉」 とは・・・
 
昔中国で諫鼓(かんこ)と呼ばれる太鼓がありました。この諫鼓を叩くことなく苔むして、そこに鶏が遊びたたずむ世は平和であることから生まれた 「諫鼓鶏(かんこどり)」 は、天下泰平の象徴でした。
 
この諫鼓鶏のお話から、白井さんが来年の干支人形を 「太鼓酉」 と名付けたそうです。
 
1つ 3500円(税込)、写真では大きく見えるかも知れませんが7㎝ほどの高さです。
 
しばらくは見本をご覧いただき受注を承る形ですので、当日お持ち帰りご希望の方は事前にご予約ください。
 
 
※ご注文の受付は終了いたしました (12/19追記)

見えないところもオシャレに 「刺繍入り腰ひも」

 
着物を着る時に使う腰ひも。
着てしまえば見えないのですが 「刺繍入り腰ひも」 って可愛いと思いませんか?
 
見えない裏地にこだわる 「裏まさり」 とは意味合いが異なるかも知れませんが、こういうオシャレって大切だと思うのです。
 
品揃えがが少ない場合もありますので、事前のご予約が確実です。
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
 

丹後ちりめん 「無地の帯揚げ」

 
着物や帯の柄に関係なくコーディネートできる 「無地の帯揚げ」 。
何色か色違いであると困った時に重宝です。
 
こちらは、絹100% 京都 丹後ちりめんの上質な帯揚げです。
 
お探しのお色がない場合もありますので、事前のご予約が確実です。
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
 

草履の取り違え防止 「花緒とめ」

 
草履を脱いだ時に下足札などで管理されている場合は良いのですが、同じような草履がたくさん並んで 「どれが自分のもの?」 と悩ましい時には、この 「花緒とめ」 が便利です。
 
刺繍入りでオシャレ、やはり足元への気遣いは大切ですよね。
 
 

着物の袖口が折れない 「着物ハンガー」 (長尺)

 
着物ハンガーでこんなご経験ありませんか?
ハンガーが短くて袖口がペコッと折れてしまうこと ・・・
 
このハンガーは長尺なので 「着物の袖口が折れない」 ので安心です。
また、帯掛け付きですので、腰ひもなども一緒に掛けておけます。
 
 
伸縮タイプで、たたむと3分の1くらいコンパクトになりますので旅行の時にも重宝です。
 
価格1,100円(税込)
 

「本染めウコン」 風呂敷(着物包み)

「ウコン」 の風呂敷ってご存知ですか?
防虫効果があるといわれ、昔から着物を包む時に用いられた黄色い布です。
 
現在は 「ウコン色」 の風呂敷が多く、ウコンで染められたものはほとんどありません。
ここで 「本染めウコン」 の風呂敷をご紹介いたします。
 
 
春ウコンの根からアルコール抽出した液で時間をかけて染め上げてあります。
 
天然染色のため、着物や帯を直接包むのではなく 「たとう紙の外」 から包むことをオススメします。
アルカリ性のもので赤褐色に、太陽や蛍光灯で白色化することがあります。
 
素材:綿100% サイズ:約110cm×110cm
 
興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご覧ください。
 
ご注文をいただいてから製作になる場合もありますので、事前のご予約が確実です。
 
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
※価格2,000円(税込)
 

木(き)草履 「かわり」

 
こちらは 「会津の桐」 と 「本革」 を重ね合わせた新しい履物です。
 
下駄ではなく草履スタイルのため、紬や小紋にも着用可能。
形がゆるやかな曲線になっているので、つま先上がりになり自然な歩みが実感できます。歩いているとどんどん前に進む感じです。
 
 
決して他にはない履物、歩きたくなる履物です。
店内に見本もございますので、ぜひ一度ご覧ください。
 

帯締め 「房カバー」

帯締めの 「房」 、皆様どうされていますか?
 
そのまま、という方もいらっしゃると思いますが、これがあると悩み解消!
バラバラにならずにキチンと納まります。
 
 
このカバーは、写真のような透明でハードなプラスチック状のものです。
 
帯締めの房よりも少し本体寄りに巻きつけ、房の方へスライドして完成。
とっても簡単です。
 
興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご覧ください。
 
品切れの時もありますので、事前のご予約が確実です。
お問い合わせ・お申し込みは、下記のボタンまたはお電話などで気軽にどうぞ。
 
 

半衿付け10秒、魔法の長襦袢 「き楽っく」

ホント?って感じですが、本当です。
 
なぜなら、半衿付けが 「ファスナー」 だから。
ファスナーをシュッと開け閉めするだけで半衿付けができます。
 
 
そして、袖の部分もマジックテープで交換できるので簡単。
フォーマル、カジュアル、どちらも長襦袢はこれ1枚でOKです。
 
 
替衿の形状は 「バイヤス芯」 を使用した広衿仕立てなので、胸に吸い付くようにフィットします。
 
また替衿の先に付いている紐を、背中の 「紐通し」 に通し固定する事で着崩れを防ぎいつでもきれいな衿元を保ちます。2段階で調節可能なので衿の抜き加減をお好みで調節していただけます。
 
胴部分は通気性の良い晒を使用。年間を通して快適な素材です。
汗をかきやすい脇部分にはガーゼの汗取りが付いておりますので、汗かきの方も安心してお召しいただけます。

本体や替衿、替袖、ご家庭で洗えるのもうれしいところですね。
 
いかがですか?
店内に見本もございますので、ぜひ一度ご覧ください。
 
※価格 本体(衿付き袖なし)17,280円(税込)・替え袖3,780円(税込)~
 
 
また、この大変便利な機能をお手持ちの長襦袢に加工することもできます。
 
◇お手持ちの長襦袢にファスナーを付ける加工 8,640円(税込)
◇お手持ちの半衿にファスナーを付ける加工 4,320円(税込)
 
 

足袋の「試し履き」

 
ご自分の足袋のサイズ、ご存知ですか?
靴のサイズで足袋を購入されていませんか?
 
足袋も、靴と同じようにメーカーによって形やサイズ感が微妙に異なります。
 
そこで当店では、足袋の 「試し履き」 サービスをおこなっております。
少しでも足にフィットした足袋に出会って欲しいから。
 
試し履き(ためしばき)とは 「試着」 のことです。
ぜひ気軽にご来店のうえ、あなたにピッタリの足袋を見つけてください。
 
※価格2,700円(税込)