一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業172年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
日本橋 谷屋ギャラリーの特徴
きもの悩み相談
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業172年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
   
トップ > ニュース

【着物の悩み解決】 「真綿の帯は冬だけ」 について

[2016年05月11日]
このコーナーでは、実際に当店に寄せられたご相談をもとに 【着物の悩み解決】 の一助になればと思い綴っていきます。ご相談者様のお名前はもちろんのこと、お手持ちの着物の写真も極力控え、当店の商品を一例にしながらご紹介いたします。
 
 
「真綿の帯が締められるのは冬だけですか?」
 
と、真綿の名古屋帯を2点お持ちの方から、お悩み相談がありました。
 
 
真綿の名古屋帯はカジュアル向きです。
それを2本もお持ちだなんて色々なオシャレが楽しめて素敵ですね。
 
 
ご相談者様は帯をお持ちではなかったので、まず当店のをご覧いただきました。
 
 
 
この帯は、真綿を使い 「すくい織」 という技法で織られた袋名古屋帯(八寸帯)です。
 
すくい織についてはこちらもご覧ください。
また、袋名古屋帯(八寸帯)についてはこちらも。
 
 
この帯のように 「濃い地色」 や 「ダーク系の雰囲気」 の場合は、ご相談者様のおっしゃる通り冬を中心とした袷(あわせ)の時期がオススメです。
 
 
しかし ・・・
 
 
このように 「淡い地色」 や 「明るい雰囲気」 の場合は、真綿を使っていても冬だけではなく春先や秋口もお使いいただけます。
 
秋の単(ひとえ)~冬~春の袷はもちろん、持っていたら 「春の単」 にも合わせたくなるくらいです。
 
この帯は、当店では 「造形織物」 と呼んでいます。
伝統的な正倉院文様や名物裂(めいぶつぎれ)ではなく立体的でモダンな帯です。
 
当店の造形織物の帯についてはこちらこちらもご覧ください
 
 
このように真綿の帯は 「地色や全体の雰囲気で」 季節を選んで使うことができます
冬だけの帯ではありません。
 
また、真綿を使用した帯は 「締めやすく」 「ゆるみにくい」 特徴がありますので、初心者の方にもオススメです。
 
 
ご相談者様とは色々な帯をご覧いただきながらのお話しでしたが、後日お手持ちの 「焦げ茶の地色」 と 「クリームの地色」 の真綿の名古屋帯をお持ちいただき、クリーム色なら春先も大丈夫と 無事に不安解消! となりました。
 
 
着物と帯のコーディネートは、悩ましいことばかりです。
「格が合ってる?」 「これで恥かかない?」 など
 
お悩みがございましたら、まずはお問い合わせご来店予約をご利用ください。
もちろんお電話でも気軽にお尋ねください。
℡ 03-5202-5751
(11時~19時・火、水曜定休・メールやご来店予約は24時間365日OKです)