一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

【着物の悩み解決】 「黒留袖には金の帯」 について

[2016年05月22日]
このコーナーでは、実際に当店に寄せられたご相談をもとに 【着物の悩み解決】 の一助になればと思い綴っていきます。ご相談者様のお名前はもちろんのこと、お手持ちの着物の写真も極力控え、当店の商品を一例にしながらご紹介いたします。
 

「黒留袖に合わせる帯は金でないといけませんか?」
 
と、親族の結婚式に黒留袖をお召しになる方からお悩み相談がありました。
 
 
結婚式で五つ紋付きの黒留袖をお召しになるとのこと、慶事への気持ちの表れとして素晴しいですね。
そして既に黒留袖をお持ちのご様子、なかなか事前に準備されている方はいらっしゃらないです。
 
 
ご相談者様は黒留袖のみお持ちでしたので、まずは当店の袋帯をご覧いただきました。
(ご相談者様の黒留袖の写真はここでは控えます)
 
 
このような帯は、結婚式の黒留袖に合わせる帯として一番イメージしやすいと思います。
 
華やかになるように金銀糸を使用し、長寿を表す亀甲文様の柄です。
お若い方では少し落ち着きすぎかもしれませんが、40歳以上でしたら良く合うと思います。
 
またこのタイプの帯は、多色使いではないため華やかすぎず、黒留袖のほか色留袖・訪問着・色無地などにも合わせることができて重宝です。
 
 
次に金銀糸を使用していない袋帯をご覧いただきました。
 
 
この帯は、格調高い織りの技法 「唐織(からおり)」 であること、吉祥文様である 「鳳凰(ほうおう)」 の柄であることなどから黒留袖にもお使いいただけます。 唐織の帯についてはこちらもご覧ください。
 
そして、白地に金の入った帯締め帯揚げで華やかさを重ねていくことによって、より素敵な装いになります。
格を大切にしながら少し個性も出したい、そんな着こなしですね。
 
この帯も、黒留袖に限らず色留袖や訪問着・色無地にお使いいただけます。
 
 
ここまで濃い地色は極端ですが 「唐織」 で 「有職文様」 や 「正倉院文様」 の柄でしたら、金銀糸を使用していなくても黒留袖に合わせることができます。
 
このように黒留袖に合わせる帯は金銀でなくても大丈夫です
しかし地域性や参列者のバランスもありますので、皆様で事前に相談されることが一番大切かと思います。
 
 
ご相談者様とはフォーマル向きの色々な袋帯を合わせていくなかで、お手持ちの 「黒留袖」 には最初ご紹介したような 「金銀糸の袋帯」 が良く合うことから新たにお求めいただくことで 無事に不安解消! となりました。
 
 
※今回ご相談者様は 「着物を着慣れていないので、あまり個性的にならない着こなし」 をご希望でしたので、金銀糸を使用した当店の袋帯をお求めいただくことになりました。 (写真のタイプの帯ですが同じ色柄ではありません)
 
しかし、コーディネート相談にはご購入の有無は関係ありません。お手持ちの着物と帯、小物を使ってコーディネートするケースがほとんどです。
 
※結婚式の帯についてはこちらもご覧ください。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
また、結婚式や披露宴などでご着用になられた後、お手入れで悩まれる方も多く、当店では以下のようにオススメしております。
 
 
1.「汗抜き丸洗い」 加工
 
 
 
 
しばらく着ない着物や帯は 「丸洗い」 という加工がオススメです。
 
着物をほどかずにキレイにいたします。
 
こうすることで、後々のシミやカビが防げます。
 
 
そして、当店の新サービス!
 
 
今までの 「丸洗い」 では汗は落ちないため、汗をかいたら 「汗抜き」 加工を追加で承っておりました。
 
しかし、実際には費用もかさむため 「丸洗いのみ」 または 「汗抜きのみ」 というお客様が多い現状でした。
 
 
シミ・黄変・カビの原因の一つは汗。
 
目に見えない汗が原因でシミになったり、変色したり ・・・
 
 
従来の加工は、衿や脇など部分的な汗取りでしたが、技術革新により丸洗いと同時に全体の汗抜きができるようになりました。
 
日本橋 谷屋では、よりスッキリ&キレイを目指して、新サービス 「汗抜き丸洗い」 をはじめました!
 
しかも、従来の丸洗い料金とほぼ同額にて「汗抜き丸洗い」を実現。
 
 
年間を通して承りますので、はじめての方もどうぞ気軽にご相談ください。
 
 
価格の一例】
 
<汗抜き丸洗い>
 
振袖 10,000円
留袖 10,000円
長着(袷)全般 9,000円
長着(単衣)全般 8,000円
コート・羽織 8,000円
長襦袢 7,000円
袋帯・名古屋帯 7,000円
 
すべて消費税込の価格です。
 
 
2.「きものキーパー」 にて保管
 
 
 
大切な着物を収納する際、ご自宅に桐のタンスがなくてもこれがあれば安心です。
 
使い方は簡単!
 
着物をたとう紙で包んで、この収納袋 「きものキーパー」 に入れるだけです。
 
カビや害虫を防ぎ、酸素や水分もほとんど通さず、着物を守ってくれる優れものです。
 
※この 「きものキーパー」 へは、必ず着物のお手入れを済ませてから入れてください。
 
※価格3,240円(消費税込)
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
ご着用後は、この 「汗抜き丸洗い」 加工 + 「きものキーパー」 にて保管 で安心です。
 
思い出いっぱいの大切なお着物、ぜひ日本橋 谷屋の安心サービスをご利用くださいませ。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
着物と帯のコーディネートやお手入れって悩ましいものです。
 
「格が合ってる?」 「これで恥かかない?」 「陰干しが良いの?」 など
 
お悩みがございましたら、お電話や下の 「ご来店予約」 などから気軽にご相談ください。
 
   
 

もちろんお電話でも気軽にお尋ねください。
℡ 03-5202-5751
 
(11時~19時・火、水曜定休・メールやご来店予約は24時間365日OKです)
 
そのほか 「きもの悩み相談」 「よくあるご質問」 こちらも ご覧ください。