一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

文様の解説 「有職文様 1」

[2016年06月18日]
着物や帯には 「文様」 があります。
「誰かに教える」 ということではなく 「自分自身のため」 に基本的な文様の知識は持っていたいものです。
 
そこで、数回に分けて文様について簡単な解説を綴っていきます。
また 「模様」 「文様」 「紋様」 と似た名称がありますが、着物や染織での慣用からここでは 「文様」 に統一してお伝えいたします。
 
 
1.有職文様
 
当店では 「ゆうそくもんよう」 とお伝えしていますが、 「ゆうしょく」 でも良いとされています。
もともと、平安時代の宮中の儀式や行事に関する職業の方という意味合いで、その時代の公家の服飾紋様を有職文様といいます。
 
 
イ.繁菱文(しげびしもん・写真左)
大きな菱型を4つ並べ、その大菱の一つ一つの中に小さな菱型を4つ配したものです。
菱を繁く(しげく・しばしばと言う意味)ことからこの名があります。
 
ロ.小葵文(こあおいもん・写真中)
「ゼニアオイ」 の葉を図案化したもので、公家の少年が着用した 「童直衣(わらわのうし)」 などに用いられた紋様です。
現在は白生地の地紋に用いられることがあります。
 
ハ.立涌文(たてわくもん・写真右)
相対した曲線で、ふくらんだ形と狭くつぼまった形が連続しており、ふくらんだ部分に花や雲、波などの紋様が入っている場合もあります。
現在は白生地の地紋をはじめ、着物や帯に広く用いられています。
 
 
実際に 「立涌文」 を使用した帯は こちらを ご覧ください。
 
 
いかがですか? 参考になりましたでしょうか。
次回の文様の解説は 「有職文様 2」 です。