一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業170周年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業170周年の千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです。
   
トップ > ニュース

【よくあるご質問】 京友禅と加賀友禅の違いは?

[2017年09月09日]
ホームページの 「よくあるご質問」 コーナーの情報を更新しました。
 
京友禅と加賀友禅の違いは?
 
友禅染にはいくつか種類があり、それぞれ名称が付いていますが、お尋ねの多い京友禅と加賀友禅の違いについて簡単にご説明いたします。
 
 
まず名称からもわかりますように、作られる場所、京友禅は京都、加賀友禅は加賀(石川)という違いがあります。
 
次に、作風の違いで一番わかりやすいのは 「金箔や刺繍が入っていたら加賀友禅ではなく京友禅」 。
 
加賀友禅には金箔や刺繍はほとんど使われないのが現状です。
 
 
しかし、例外はあります。
 
京都在住で加賀友禅を作る方もいらっしゃるかも知れませんし、またその逆もないわけではありません。
 
作風も絶対ではありません。
 
 
そしてもう一つ、違いを見極める参考に証紙があります。
 
 
左は京友禅振興協議会が発行しているもので、右は加賀染振興協会が発行しているものです。
 
仕立てる前の反物や仮絵羽(仮縫い)の状態の時に付いているケースがあります。
 
 
しかし、これらの証紙はそれぞれの団体に属している作り手の作品に貼付られるもので、属さない作り手のものには付きません。
 
証紙が付いているから良いもの、証紙がないから粗悪なものというわけでもありません。
 
あまり証紙に力点を置かず、信用あるお店からお好きな着物や帯をお求めになることをオススメいたします。
 
 
今回の友禅に限らず、着物や帯のことでご不明なことがありましたら、 気軽に 当店までお尋ね くださいませ。
 
 
それぞれの友禅染については以下もご覧ください。
 
京友禅については こちら
 
加賀友禅については こちら
 
 
そのほかの 【よくあるご質問】 については こちらも ご覧ください。