一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業170周年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業170周年の千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです。
   
トップ > ニュース

【日本橋情報】 小網神社 「どぶろく祭」

[2017年11月16日]
 
 
「東京銭洗い弁天」 とも呼ばれる小網神社は、現在、日本橋地区に残されている唯一の木造檜造りの神社建築となっています。
 
特に 「昇り龍」 と 「降り龍」 の彫刻は見事なもので 「強運厄除の龍」 とも。
 
そして、昭和4年に造営された社殿・神楽殿などは中央区の文化財に登録されています。
 
 
この小網神社、毎年11月28日は 「どぶろく祭」 です。
 
 
「どぶろく祭」 とは ・・・
 
宮中や全国の神社では、毎年11月23日に新嘗祭(にいなめさい)が行われます。
 
新嘗祭とはその年に収穫された新しい穀物(新嘗)を神前にお供へし、一年の恵みに感謝する祭り。
 
小網神社では、新穀と共に神前お供えされる 「どぶろく」 (神饌田でその年にとれた新米をかもして作ったにごり酒)を、縁のある28日に参拝者にふるまうところから、この祭りを特にどぶろく祭と呼んできました。
 
※神饌田(しんせんでん) : 神に属し祭祀に供せられる稲を作る田。
 
 
祭りの当日は、国指定無形文化財の里神楽舞が神前で奉納されます。
 
また、強運厄除の 「みみずく」 も授与(有料)されています。
 
 
この機会に、五穀豊穰に感謝し無病息災・強運厄除を祈願、お着物で参拝されてはいかがでしょうか?
 
こちらに限らず、日本橋へは着物でお出かけください!
 
 
日本橋 谷屋のイベント情報は こちらも ご覧ください。