一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

名古屋帯について(3)

[2018年02月23日]
 
 
日本橋 谷屋では 「着物姿の重要なポイントは帯」 と考えております。
 
また近年、帯についてのご質問が多いことなどから、帯に関する情報を増やしていきたいと思います。
 
 
前回は名古屋帯の種類やTPOについてお伝えしましたが、今回はその中でも 「帯芯の入らない」 名古屋帯について。
 
 
名古屋帯の種類とTPOについて(帯芯を入れないタイプ)
 
名古屋帯には 「帯芯を入れる」 ものと 「帯芯を入れない」 ものがあります。
 
業界では、帯芯を入れるものを九寸帯、入れないものを八寸帯(袋名古屋帯)と呼ぶことがあります。
 
 
九寸帯は、仕立てる際に帯芯が見えないように帯の端(耳)を折り返すため、その分幅広く織られています。
 
鯨尺(くじらじゃく)の九寸は約34センチです。
 
八寸帯は、帯芯を入れないため帯の端を折り返す必要がなく、九寸帯より狭く織られています。
 
鯨尺の八寸は約30センチです。
 
そして、以前はこの寸法でしたが、現在はそれぞれ二分(約8ミリ)程度広く織られているものが多く見受けられます。
 
お仕立て上ると、どちらも八寸(八寸二分)前後のため、見た目ではわかりにくいかも知れません。
 
 
この帯芯の入らない名古屋帯の用途は、スマートカジュアルからカジュアルまでが、オススメです。
 
博多帯のような紬糸(節のある糸)が入らないものは、スマートカジュアルにも使えますが、真綿などの節のある糸が入っているとカジュアル限定になります。
 
ここで、スマートカジュアルとはカジュアル過ぎない装いのこと。
 
明らかにカジュアルに映る、民芸調の紬や総柄の小紋では場にふさわしくないかな、そういった時の着こなしがスマートカジュアルでしょうか。
 
合わせる着物は 「紋なし色無地」 「お召し」 「飛び柄の小紋」 「無地感の紬」 などがオススメです。
 
カジュアルの場合は 「紬」 や 「小紋」 が良いでしょう。
 
 
判断が難しい場合は、カジュアルにお使いになると無難ですね。
 
ちなみに上の写真の帯は、すべてカジュアル向きです。
 
 
次回も引き続き名古屋帯の種類とTPOについてですが、 「帯芯を入れない」 タイプの中でもフォーマルに使える帯をご説明いたします。
 
 
前回の名古屋帯の種類とTPOについては こちらも ご覧ください。
 
 
帯のことで悩まれましたら、お電話や下の 「ご来店予約」 などでお気軽にどうぞ!   
 
 
当店の 「こだわりの帯コレクション」 は こちらも ご覧ください。