一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

京都 西陣 袋名古屋帯 「きびそドットシリーズ」

[2018年05月21日]
 
 
ホームページ 「こだわりの帯コレクション」 更新しました。
 
◇京都 西陣 袋名古屋帯 「きびそドットシリーズ」
 
 
こちらは、当店の人気商品の一つ 「造形織物」 の帯の夏物です。
 
造形織物というとちょっとわかりにくいのですが、古典的な正倉院文様や名物裂(ぎれ)ではなく、点・線・面などを立体的に表現した、そんな意味合いです。
 
 
春のひとえ~夏の着物がオススメで、具体的には紋の入っていない色無地やお召し、飛び柄の小紋、江戸小紋、紬など。
 
同じような透け感の 「シナ布」 よりも一格上のコーディネートができます。
 
 
名称の 「きびそ」 とは、蚕が最初に吐く糸で繭の一番外側の部分のことです。
 
今まではあまり使われない素材でしたが、硬くハリがある特徴を夏帯に活かしてあります。
 
また、このような硬い糸の場合、 「濡緯(ぬれぬき)」 という緯糸(ぬきいと・よこ糸のこと)を濡らして織る技法が用いられ、織り上がりが型くずれしにくい特徴があります。
 
(硬い糸以外に唐織の時にも使われる技法です)
 
 
京都 西陣の熟練の職人さんが1点1点手織りで織り上げた逸品です。
 
 
 
 
そのほかの 「こだわりの帯コレクション」 は こちらも ご覧ください。