一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

着物の豆知識 「雨の日の足元編」

[2018年05月29日]
 
 
不定期ですが、着物に関する豆知識をご紹介していきます。
 
内容については経験値によるところが大きいため、すべての方や状況にあてはまらないことがありますこと、ご承知おきください。
 
今回は 「雨の日の足元編」 。
 
 
雨の日は着物を着ることをためらう方もいらっしゃいますが、雨でも着なければいけなかったり、雨でも着たいなあ、って時もありますよね。
 
そんな雨の日の足元対策について。
 
 
★草履★
 
草履は花緒の調整ができるように、底に穴が開いています。
 
雨の日にそのまま履きますと、水たまりなどで水を吸い上げて気づけば足袋が汚れている、何てことも。
 
草履の底に穴の開いていないタイプなら良いのですが、そうでなければ吸い上げ防止のテープを貼ってみてください。
 
ホームセンターで売られている、耐水テープがオススメです。(写真 上)
 
 
 
 
★足袋カバー★
 
雨の日に限らず、足袋の汚れ防止に足袋カバーを使う方もいらっしゃるかと思いますが、雨の場合は 「超撥水足袋カバー」 がオススメです。
 
このカバーは、雨をはじく表生地と、雨の浸透を防ぐシートの二重構造になっており、足袋裏も撥水加工してあるので、草履の花緒から水を吸い上げてしまっても足袋を守ってくれる優れものです。
 
 
超撥水足袋カバーの価格は、1,620円(税込)です。
 
在庫は常時変動しておりますが、ぜひ一度ご覧くださいませ。