一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

和の生活マガジン 花SaKU 10月号の特集は 「阿波藍」

[2018年09月20日]
 
 
 
当店では、和の生活マガジン 「花SaKU (はなさく)」 という雑誌を常時置いております。
 
 
これは、和に興味を持ちはじめた方の等身大の目線で作られている雑誌で、それほど厚くありませんのでサラサラと読めます。
 
誌面に登場する方もモデルさんではなく一般の方が多く、共感できる内容も盛りだくさんです。
 
 
写真は10月号で、毎月店内にてご覧いただけます。
 
 
特集は 「阿波藍」 。
 
10月号は 「日本全国染織探訪」 との合併号で、いま再びのジャパンブルーとして阿波藍が15ページにわたり紹介されています。
 
 
一部を抜粋しますと ・・・
 
 
東京オリンピック、パラリンピックを目前に控え、目に触れる機会が増えてきた粋なエンブレム 「市松組紋(いちまつくみもん)」 の藍色。
 
ジャパンブルーの魅力がますます世界中から注目を集めるいま、藍の故郷 徳島でも 「阿波藍」 を見直す新たな動きがはじまっています。
 
本来、「阿波藍」 とは染め色のことではなく、染料となる 「蒅(すくも)」 のことを指していました。
 
・・・
 
 
続きは、ぜひお手にとってご覧くださいませ。
 
 
この花SaKUをご自宅でゆっくりご覧になりたい方には1冊500円にて販売もしております。
 
また、ホームページの 「ご来店予約」 などでご来店の方にはプレゼントする企画もございます。
 
当店のイベントにあわせてのご来店はいかがですか?
 
 
日本橋 谷屋 イベント情報は こちら をご覧ください。