一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

京都 刺繍 名古屋帯 「小花丸文」

[2018年10月02日]
 
 
ホームページ 「こだわりの帯コレクション」 更新しました。
 
◇京都 刺繍 名古屋帯 「小花丸文」
 
 
この名古屋帯は全体的に透け感がありますが、夏帯ではありません。
 
お仕立てをする際の 「帯芯」 によって季節感の幅を持たせることができます。
 
 
具体的には、白い帯芯を入れると透け感がより引き立ちますので、ひとえや夏の着物にコーディネートできます。
 
また、地色と同じようなカラー芯を入れると透け感が抑えられるので、ひとえや袷の着物に。
 
 
 
 
 
 
上の2枚の写真は前(お腹)の柄で、締め方で2通り出せます。
 
近年 「お太鼓の柄」 と 「前の柄」 が同じという帯が多いのですが、このように前と後で柄が違うオシャレが出来ると、着こなしも楽しくなりますね。
 
 
合わせる着物は、 「小紋」 や 「紬」 に合わせてカジュアルに、紋なしの 「色無地」 や 「お召し」 に合わせてスマートカジュアルに着こなされてはいかがでしょう。
 
スマートカジュアルとはカジュアルすぎない装い、例えば、お稽古ごとの先生とお食事に行く時。
 
カジュアルで良い席でも、相手や場所に配慮した着こなしをしたい時にオススメです。
 
この刺繍の帯は、年代の幅も広く、上品さ上質さが伝わる仕上がりになっています。
 
 
そのほかの 「こだわりの帯コレクション」 は こちらも ご覧ください。