一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

「奄美ツアー」(産地見学)の様子です

[2018年11月19日]
 
 
 
当店では、着物や帯を販売するだけではなく、日本全国の染織品の作り手を訪ねる産地見学会を開催しております。
 
 
今回は奄美大島へ 「大島紬」 の工程を勉強するために行ってまいりました。
 
写真はその時の様子で、当店をご利用の皆様へ毎月お送りしている印刷物の一部です。
 
 
有名な 「泥染め」 を見学し、何と泥田に入って体験までさせていただきました。(写真 上)
 
「締め機(ばた)」 と呼ばれる工程は、本織の前に、絣を作るためだけに織るもので 「大島は2度織る」 といわれる所以です。(写真 右下)
 
本場奄美大島紬協同組合では検査場を公開していただき、本来の検査基準のほか、裏話(?)なども聞けて「へぇ~」 と。(写真 左下)
 
 
 
 
せっかく奄美まできましたので、観光も少し。
 
 
奄美に魅せられた日本画家 田中一村の記念美術館、一村は大島紬の染色工でもありました。
 
西郷南州蟄居跡(現地では流謫跡)では、今までのイメージとは異なる西郷さんのお話も。
 
中心部、名瀬の繁華街 「吟亭」 にて、島料理と島唄、大勢で踊りまで楽しみました。
 
マングローブパークでは160段の階段を上がり、展望台から原生林を。
 
 
あっという間の2泊3日でしたが、奄美を堪能してまいりました。
 
 
これらのツアーは、日本橋 谷屋と長くお取引のある地元の方とのご協力により、企画されたものです。
 
一般的なツアーでは見ることのできない所へもご案内しますので、知る人ぞ知る、と人気です。
 
 
↓ ↓ ↓ ツアーの内容は以下をご覧ください ↓ ↓ ↓
 
 
 
 
紬の着物の代表格 「大島紬」 。
 
現在、大島紬は奄美大島と鹿児島市内で織られるものが多く、他に宮崎県都城市や東京都武蔵村山市などがあります。
 
 
また、大島紬といえば 「泥染め」 が有名ですが、今回この泥染めの本場 奄美大島へのツアーを企画。
 
泥染めをはじめとした作業工程の見学や体験、田中一村の美術館や西郷南州蟄居跡、野茶坊焼、島唄・島料理など、奄美を堪能する3日間です。
 
 
【産地見学会】 奄美大島ツアー
 
日時 : 11/12(月)~ 14(水) 2泊3日 
 
ご参加費用 : お1人様 100,000円
 
※スケジュールなど詳しくは、メールや電話などでお問い合わせください。
 
 
余談ですが ・・・
 
大島紬の反物には、下のように色々な証紙が付いています。
 
 
 
 
 
この証紙の意味や違いやについては こちら をご覧ください。
 

日本橋 谷屋の催事・イベント情報は こちらも ご覧ください。