一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

今戸焼 干支人形 「平安亥」 見本が入荷しました

[2018年12月10日]
 
 
今戸焼は16世紀初期に浅草ではじまり、招き猫や干支人形など素朴で温もりのあるやきものとして知る人ぞ知る存在です。
 
この今戸焼、今では白井家一軒のみとなり白井裕一郎さんが6代目として日夜製作に励まれております。
 
 
毎年12月に翌年の干支人形を紹介するのですが、2019年は 「平安亥(へいあんいのしし)」 。
 
 
「平安亥」 とは・・・
 
奈良から平安時代にかけて朝廷で活躍した和気清麻呂公(わけのきよまろこう)は
 
「我獨慙天地」 我独り(われひとり)天地(てんち)に慙づ(はづ)
 
世の中がどうであっても自分だけは恥じる事がないように謙虚に正しい道を歩もう、という尊い志で平安京の建都に貢献しました。
 
また、300頭の猪が清麻呂公をお守りして、足の病が治ったという伝説から猪は足の神様として親しまれてきました。
 
 
このようなところから白井さんは、世の平安のために尽くされた和気清麻呂公を守護した猪にあやかり、天を仰ぐ干支人形を 「平安亥」 と名付けたそうです。
 
 
1つ 3500円(税込)、写真では大きく見えるかも知れませんが8㎝ほどの高さです。
 
見本をご覧いただき、受注を承る形でお取り寄せいたします。
 
お渡しは1週間後程度、ご来店いただける方のみとさせていただきます。
 
また、在庫がなくなってしまった場合は受注も終了いたします。

 
日本橋 谷屋 イベント情報は こちら をご覧ください。