一級和裁士のいる店、日本橋 谷屋は、嘉永元年創業の老舗着物専門店です。出過ぎず、引っ込み過ぎず。をコンセプトにお客様のご要望に合わせた最適な着物のおしゃれをご提案いたします。

東京好みで定評がある日本橋の創業171年の老舗呉服店。着物好きの女性を美しく彩る逸品をお求めやすい価格でご提供。唐織等の西陣袋帯、塩瀬や麻の染なごや帯、人間国宝、無名の一流作家作品など生涯の愛着に耐えるおしゃれで通好みの品揃えです。

日本橋 谷屋へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
ご来店予約が便利でお得です。いまなら嬉しいプレゼント進呈中!
東京 日本橋の呉服屋 「谷屋」 のブログです。着物や帯、日本橋の地域にまつわることなどを日々ご紹介しています。
日本橋 谷屋のFacebookページのご案内です。こちらもぜひチェックしてください。
3分で結べるかんたん帯結びをご紹介します。楽詩帯が便利です。
千葉県 香取市・佐原・旭市・銚子市・東庄町・多古町・神崎町・匝瑳市、茨城県 神栖市・潮来市・鹿嶋市・行方市の振袖と振袖レンタルの地域最大の品揃え、谷屋呉服店。 あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。
▲創業171年 千葉県香取市の谷屋呉服店はこちらです
日本橋 谷屋へのご来店予約はこちらから。ネット予約が便利です。
   
トップ > ニュース

ギャラリーにて 「貝紫染織の全て」

[2019年01月11日]
 
 
ホームページの 「併設ギャラリー」 を更新しました。
 
 
◇【貝紫染織の全て】
 
1月17日(木)~ 1月21日(月)
 
 
12月の 「貝紫の染織画」 に引き続き、谷屋が手がける貝紫の染織品をご紹介。
 
 
紀元前より染められていたといわれる 「貝紫(かいむらさき)」 。
 
この染料は、貝の一部分からほんのわずかしか取れないため、古くから世界中で高貴な色とされてきました。
 
しかし、乱獲の歴史などもあり途絶えてしまったため、幻の染色とも呼ばれます。
 
 
また、この染色技法は日本でも染められていたことが弥生時代の出土品から判明しております。
 
そのような経緯もあり、谷屋では30年ほど前より研究を重ね、貝紫の復元に成功。
 
この貝紫を糸に染めて織ったり、友禅の技法で描いたりした染織品を展示販売いたします。
 
 
 
【展示の一例】
 
 
1. 貝紫友禅染 名古屋帯
 
写真の左上から時計回りに
 
「コプト」 「縄のれん」 「土めんこ」 「藤」
 
東京手描き友禅と貝紫を組み合わせた、希少な作品です。
 
 
2. 貝紫織り絵 掛け軸 「白川郷 月光」
 
貝紫で染めた糸を用いて白川郷の雪景色を織り上げ、創作掛け軸に。
 
 
3. 貝紫の小物たち
 
風呂敷や扇子、帯締め、ネクタイなどにも貝紫を取り入れてみました。
 
 
※展示品は変更になる場合があります
 
 
ギャラリーへの入館料は無料ですので、はじめての方もどうぞ気軽にご覧ください。
 
 
日本橋 谷屋のギャラリー情報は こちらも